• ALPHONSOの仲間達

直島上陸




こんばんは!





ただいま本田は旅行に来ております



昨日のブログでの写真は

岡山県のとあるホテルでした!

前泊で深夜に到着したので辺りは真っ黒でした。










合宿かな?と思うほどコンパクトな部屋

前泊で寝るだけだと思えば十分ですね




旅行用バッグがないので安定のキャリーケースを

ガラガラするスタイルでお送りいたします。






うとうとしながらも、次の日のスケジュールを再確認

綿密に組んだのですが、うまく行くか不安いっぱいでした(体力的にも)

そして就寝









今朝は6時半頃起床し、準備を終え、向かった先は宇野港!

そして天気はまあまあの雨!

駐車場が微妙に遠くてダッシュ!


朝からドタバタでもなんとかフェリーに乗船!

意外とお客さんがいたので安心しながら揺られること20分











遂に直島初上陸です!!!




ちなみにこの写真は例のアレじゃない方です 笑



目の前にするとインパクトが5億倍ぐらいありますね

そしてめちゃめちゃ可愛いではありませんか。。。


このカボチャを拝みに小さな直島に観光客が押し寄せていると思うと

アートのパワーは計り知れないですね




ここからはレンタカーを借りて、地中海美術館まで一気に向かいます


雨が強くなってきたので、レンタカーを予約しておいて正解でした





あ〜見たことある入り口だ






このロゴデザイン、すごく変わってますよね


漢字とローマ字を組み合わせていて

ぱっと見違和感がありつつもとても綺麗なのが不思議です






館内と、建築自体が作品になるので

写真はNGでした




ですが、アート自体は本当に素晴らしくて

脳から雑念が消えていきます


また、そのアートたちを生かす建築も

もちろん荘厳です






地中にどうやってこれらが作られていったのか


光、音、緑、コンクリート、鉄



人工物がある限り、自然も必ず存在し

それは逆も然りです。


人工物と自然物の融合は永遠の課題なんだと思います。





安藤忠雄の建築は、存在し続ける限り

私のような人間を恋させるのでしょう。






作品を観覧した後、カフェで朝ごはんです






ベーグルとサーモンが大好きな本田にとって

最高の朝ごはんです。


ソライロコーラを添えて。




全然コーラじゃなかったことはここだけの話です。







この後、ベネッセハウスに向かいますがそれはまだ次回









ALPHONSO 本田











閲覧数:31回