• ALPHONSOの仲間達

覚王山 カウンター仕上げ





こんにちは!




 


連休を頂いております本田です!

次の日も休みと分かっていても

7時に目が覚めてしまします。。。




部屋の片付けが一段落したので

ブログ更新しますよー!






木曜日

カウンターの研磨がありました!

夜遅くから、ありがとうございます!


カウンターをビニールで囲んで養生はばっちりです笑




補修したカウンターをひたすら研磨です。






石の表情もかなり良くなってきました!



場所によって大きさや細かさが異なっていたのが

均等にバランス良く出てきています。


削ってみないとわからないというのは

ワクワクでもあり、緊張でもありますね





いろいろな材料からどの石を使うのが適しているのか

模索して、チャレンジして


今回も何度も補修をお願いして

形になったカウンターです









左官屋さんと夜間作業で色々お話聞かせて頂いて

他の現場ではまたユニークな柄や凹凸のある仕上げをすることがあるそうで

その度使う物や、施工方法も勿論異なりますが


プロジェクターで線を投影して

その線を基準にして波打ったような左官仕上げにするなど


「伝統的で、方法にこだわった繊細な業界」だとばかり思い込んできたので


現場にプロジェクター?!そんな近代的なやり方もあるんだ。。。と

かなり衝撃を受けました。





表現の幅を広げるために、常に進化しているということを目の当たりにした夜でした。



私はまだまだ基本の基本を身につけなければいけませんが

新しい視点を探すということも、考えていきおたいです!








艶も出て、石の色も少しづつ違って

やわらかな雰囲気になってきましたね。



深夜まで作業して頂き、本当にありがとうございました!



仕上がったカウンターを見るのがとても楽しみです!










夜のファサードもいいですね。。。








ではまた来週更新します〜!








ALPHONSO 本田

閲覧数:34回