• ALPHONSOの仲間達

イケムラレイコ&塩田千春







こんばんは!



週2投稿滑り込みの本田です。

体調を崩してしまったのですが

ゆっくり休んで回復に向かっています✊🏻😊







今回は

ケンジタキギャラリーで展示されていた

イケムラレイコさんと塩田千春さんの

アート作品についてです🕯









魂がふるえるで話題となった

塩田千春さんと


絵画や彫刻、ドローイングなど

多岐に渡る作品を制作しておられる

イケムラレイコさんの

合作展示を


ケンジタキギャラリーまで見に行って来ました。




デザインとアートは似ているようで

機能が全く異なり、


デザインは相手がいて初めて成り立って、解決されていく役割があり、


アートは自分の中に潜む、

自分でも認識できていない何かを

引き出してくれるような存在だと

私は思っています。







私が惹かれたのは

糸と石でできた大きな作品




外の喧騒を知らないような


いや私達がその静かさを知らなかっただけであるのか


ずっとそこにあったかのような

怖くなるほどの静寂があり


その作品の佇まいに圧巻しました





無音の空間から

自分の中のブラックホールが

ふつふつと生まれ、自覚し


自分にとって必要な感情

本来自分がなりたかった姿

どう生きていきたいのか


今まで整理のできなかったことが

ストンと整う感覚がありました





「手の中に抱く宇宙」というタイトルが頷ける作品でした。







5/20までだそうです。


是非訪れてみて下さい!







17回の閲覧